top of page
検索
  • 執筆者の写真和田一成

狭山市立博物館のバーチャル見学ツアーのオープニング 20210405

埼玉県狭山市立博物館において、ホームページ改訂に伴い、360パノラマ写真を連結したバーチャルツアーをご提案し、制作をお手伝いしてきました。4月1日にオープニングが行われ、一般の方々にも体験していただくことができる様になりました。コロナ禍の中で、なかなかこうした公共施設を訪問することもままならなかった訳ですが、このツアーを見ていただければ、この博物館の素晴らしさを体験していただけるはずです。ぜひ、下記のリンクから、覗いてみてください。またコメント頂ければ、今後の参考にしたいと考えていますので、ご忌憚ないご意見、ご感想をお寄せ下さい。下のリンクから「常設展バーチャルリンク見学」に行き、真ん中の三角形の開始ボタンをクリックしてください。



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年の鎌倉3D化計画

2024年の鎌倉における3Dモデル生成を計画している箇所を以下に示す。 場所:北条氏常盤亭跡 対象:法華堂跡、やぐら 場所:大仏切通し(追加分) 対象:切通しと側壁 場所:天園ハイキングコース(覚園寺裏山) 対象:十王岩、朱垂木やぐら、百八やぐら 場所:朝比奈切通し 対象:切通しと側壁 場所:明月院 対象:明月院やぐら 場所:池子石の石切場跡(逗子市) 対象:石切場

鎌倉のやぐらに関する文献

以下は鎌倉のやぐらに関する論文である。 神奈川県鎌倉市教育委員会,「西瓜ヶ谷やぐら調査報告書」ー平成24年度詳細分布調査ー ー平成25年度 重要遺跡確認調査ー,平成27年3月. 朽津 信明・李 心堅・関 博充・森井 順之・遠藤 努,「鎌倉市百八やぐらの保存を目的とした亀裂計測」,保存科学No.44,pp109-116,2005. 古田土俊一,「やぐらの起源をさぐる」,「鎌倉の文化財、その価値と魅力

  • 赤城山周辺の秋の風景
  • Kazushige Wada
  • Instagram
bottom of page