検索
  • 和田一成

雲の写真 Capturing clouds

更新日:2020年3月30日

雲の写真(雲模様)は、cloudscapeと呼ばれている。Mark Schenker氏の記載” Cloudscape Photography: Exploring the Limitlessness of the Sky ” では、Cloudscapeについて述べている。米国の写真家であるAlfred Stieglitz氏は20世紀初頭の一連の雲撮影技術は、革新的なものだったと次の様に述べている;

https://contrastly.com/cloudscape-photography-exploring-the-limitlessness-of-the-sky/


Cloud's photography is sometimes called ”cloudscape". Mark Schenker noted the cloudscape at the article of ”Cloudscape Photography: Exploring the Limitlessness of the Sky ”. Alfred Stieglitz, American photographer, described the "Equivalents", a series of photography techniques capturing clouds in the early 20 century, was innovative as follows;

https://contrastly.com/cloudscape-photography-exploring-the-limitlessness-of-the-sky/


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

近況報告

7月4日にアキレス腱断裂の怪我をして、7月7日に手術を受けた。1週間の入院となったが、9月上旬現在順調に回復してきていて、歩く際に脚に装着する歩行支援ブーツがそろそろ取り外せそうな状況にある。 怪我の原因は、テレビで放映していた運動を準備運動も無しに行ったことである。この年齢になると、運動前のストレッチなどは絶対に行わないと、通んでもないことになりかねないことを、学んだ。皆様もご注意して下さい。

狭山市立博物館設立30周年記念撮影

狭山市立博物館より設立30周年記念事業として、ビデオ制作の一部に来館者、職員の日常を静止画で撮影したいとのご希望があり、協力させて頂いた。撮影期間中には恐竜展が開催されていて、子供さん連れのご家族の来館者が多かったが、外国人の方も見受けられた。できる限りお声がけをして、この趣旨と将来的にYouTube投稿の可能性のあることを前提に、写真使用のご許可を頂いた。10月31日に記念式典が催されるとのこと

  • 赤城山周辺の秋の風景
  • Kazushige Wada
  • Instagram