top of page
検索
  • 執筆者の写真和田一成

360度パノラマツアーをWordPressでウェブ発信するまでー総括 20200716

更新日:2020年7月16日

この約1週間、「360パノラマツアーをWordPressでウェブ発信するまで」をテーマに調査をしてきた。作日、一定の結論に至ったので、それを記すことにする。一言で言えば、Garden Gnome Softwareからのggpkgファイルを扱えるのは、WordPressではWordPress.orgであって、WordPress.comではできないということである。これは、Garden Gnome Softwareから明示された。WordPress.comをターゲットにしてきた私としては残念と言うことではある。このWordPress.orgはセルフホストを条件としており、利用者側がサーバーを立てる必要があるといういうことである。逆に、WordPress .orgからセルフホストをして立ち上げれば、実現可能と言うことである。


ある施設と進めているパノラマツアーのウェブ展開作成は、「セルフホストしているウェブ管理会社と組んで構築し、その360パノラマツアーの生成までは当方の責任で行っていく」との方針が明確になった。


蛇足ですが、WordPress.comのサポートによれば、WordPress用のプラグインは元々セルフインストール型のWordPress.orgサイトのために作られたものであり、WordPress.comサイトで必ず問題なく利用いただけるかは確約できないとのことであった。ただ、ここのサポートは非常に協力的で(当然ではあるが)、当方の希望はよく理解してくれ、できる限りのサポートをしてくれると言うことなので、もう少しがんばってみたいと思います。   コメント大歓迎です。

閲覧数:13回1件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年の鎌倉3D化計画

2024年の鎌倉における3Dモデル生成を計画している箇所を以下に示す。 場所:北条氏常盤亭跡 対象:法華堂跡、やぐら 場所:大仏切通し(追加分) 対象:切通しと側壁 場所:天園ハイキングコース(覚園寺裏山) 対象:十王岩、朱垂木やぐら、百八やぐら 場所:朝比奈切通し 対象:切通しと側壁 場所:明月院 対象:明月院やぐら 場所:池子石の石切場跡(逗子市) 対象:石切場

鎌倉のやぐらに関する文献

以下は鎌倉のやぐらに関する論文である。 神奈川県鎌倉市教育委員会,「西瓜ヶ谷やぐら調査報告書」ー平成24年度詳細分布調査ー ー平成25年度 重要遺跡確認調査ー,平成27年3月. 朽津 信明・李 心堅・関 博充・森井 順之・遠藤 努,「鎌倉市百八やぐらの保存を目的とした亀裂計測」,保存科学No.44,pp109-116,2005. 古田土俊一,「やぐらの起源をさぐる」,「鎌倉の文化財、その価値と魅力

  • 赤城山周辺の秋の風景
  • Kazushige Wada
  • Instagram
bottom of page