top of page
検索
  • 執筆者の写真和田一成

360パノラマツアーの移動について

以前のブログにも記載したが、Wix上では360パノラマツアーの作成は困難と判断し、WordPressをベースにした構築をしてきた。しかし、利用し始めたWordPress.comでは結局Garden Gnomeの出力ファイルを途中から受け付けなくなり、現在、更新できない至っている。Garden Gnomeのサイトでは、WordPress.orgをベースにしたホスティングのみを作動保証すると明言した。全くおかしなことだが、WordPress.comでは当初規模の大きなツアーも受け付けていたのに、現在では単独の360パノラマも更新できなくなっている。


そこで、今回このWixにて360パノラマの機能を再度チェックしたところ、新しいPlugInで単独の360パノラマだけでなく、ツアー、ホットスポットなどの設定も可能になっていることが判明した。残念ながら、Pano2VRの出力ファイルであるggpkgを受け付けてはいないので、パノラマ写真をアップロードし、そこにホットスポットなどを付加する作業が発生することにはなるが、従来の資産を有効に利用できるため、当初計画を変更しWix側に徐々に移動して(戻して)いくことにした。


作業的に、かなりの労力が必要になるので時間はかかることが予想されるが、慌てずに作業をしておこうと考えている。実際に八ヶ岳のデータをいじってみたが、柔軟性も非常にあり、快適な環境になったと考えている。なお、Panoraxのブランド名をどの様に利用するかも別途、検討している。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年の鎌倉3D化計画

2024年の鎌倉における3Dモデル生成を計画している箇所を以下に示す。 場所:北条氏常盤亭跡 対象:法華堂跡、やぐら  ・・・24年1月現在、土砂崩れのため入れず 場所:大仏切通し(追加分) 対象:切通しと側壁 ・・・実施済み 場所:天園ハイキングコース(覚園寺裏山) 対象:十王岩、朱垂木やぐら、百八やぐら・・・実施済みも追加実施予定 場所:朝比奈切通し 対象:切通しと側壁 場所:明月院 対象:明

鎌倉のやぐらに関する文献

以下は鎌倉のやぐらに関する論文である。 神奈川県鎌倉市教育委員会,「西瓜ヶ谷やぐら調査報告書」ー平成24年度詳細分布調査ー ー平成25年度 重要遺跡確認調査ー,平成27年3月. 朽津 信明・李 心堅・関 博充・森井 順之・遠藤 努,「鎌倉市百八やぐらの保存を目的とした亀裂計測」,保存科学No.44,pp109-116,2005. 古田土俊一,「やぐらの起源をさぐる」,「鎌倉の文化財、その価値と魅力

Comentarios


  • 赤城山周辺の秋の風景
  • Kazushige Wada
  • Instagram
bottom of page